世界水準の 高断熱・高気密性

夏涼しく、夏暖かい、住む人が一年を通して心地よく暮らすことができる住環境を実現します

グラスウールの性能は、密度に比例します。《カナディアンツーバイ》では断熱材として、高密度なグラスウール32K相当を2階天井・壁・床にそれぞれ230mm・140mm・230mmという厚さで採用。
その優れた断熱性により、冬は室内の熱を逃がさず、夏は外の暑さを遮断し、一年中快適な室温を保ちます。
高密度なグラスウールを断熱材として採用

高密度なグラスウール32K相当を採用

カナディアンツーバイで使用している高性能グラスウール32K相当
と一般的な高性能グラスウール16Kの違い
カナディアンツーバイで使用している高性能グラスウール32K相当と一般的な高性能グラスウール16Kの違い

R値(熱抵抗値)

暖かさの基準を示すR値も住宅支援機構基準値の3倍以上
断熱材の性能は、密度と断熱材自体の厚さを含めたR値(熱抵抗値=暖かさの基準を示す指標)で判断されます。
《カナディアンツーバイ》のR値ハ、住宅支援機構基準値(Ⅲ地域)の3.89~4.9倍で次世代省エネ基準の1.22~2.45倍(表1)。優れた断熱性が、心地いい住まいを実現します。
R値による断熱材比較(Ⅲ地域)
断熱材(高性能グラスウール32K相当)の厚さ

性能とデザイン性。快適な暮らしを支える、こだわりの窓。

Low-E2加工 遮熱・断熱性の優れ、結露も防止。冷暖房効果を高める
断熱材の性能は、密度と断熱材自体の厚さを含めたR値(熱抵抗値=暖かさの基準を示す指標)で判断されます。
《カナディアンツーバイ》のR値は、住宅支援機構基準値(Ⅲ地域)の3.89~4.9倍で次世代省エネ基準の1.22~2.45倍(表1)。優れた断熱性が、心地いい住まいを実現します。
シングルガラス・ペアガラス・Low-E2加工ペアガラスによる、夏の流入熱量・冬の放出熱量の比較
PVCサッシ 熱の伝わりを樹脂部が遮断。高い断熱効果を実現
《カナディアンツーバイ》が標準装備しているカナダ製高性能PVCサッシは、一般的なアルミサッシに比べて熱が伝わりにくく、結露の発生を大幅に抑えることができるのが特徴です。また、サッシフレーム内はハニカム構造(蜂の巣のようにいくつもの部屋に分かれた構造)を採用することで、さらに断熱性能を高めています。
サッシ断熱性能(熱貫流率UA値)の比較
木の温もりと上質感が漂う、世界的メーカーの木製PVCクラッド
木製PVCクラッド構造図
セルコホームが誇る 住宅性能 セルコホーム・セレクトメイド・システム
セルコホーム加古川 079-441-7466
兵庫県加古川市野口町良野47-1
定休日:毎週水曜日、第5木曜日
営業時間:10:00~18:00